よくある質問

柔術衣についての回答一覧

質問
素材の違いはなんですか?
回答

上衣の生地は、主にシングルとゴールドという織り方です。
織りが同じでも、メーカーによって厚みや重さなどは違っていて、それぞれに特徴がありますので、詳しく知りたい方はお問い合わせください。

ズボンの生地は、一般的に葛城です。これはデニムと同じ織り方で、とても丈夫です。
また、リップストップという生地もあります。これは破れても広がりにくいという特徴があります。

▲ このページのトップへ

質問
試合に出場可能な柔術衣は?
回答

基本的には、白色(ホワイト)と青色(ブルー)と黒色(ブラック)ですが、 主催者によってルールが異なりますので、しっかりと知りたい場合は主催者にご確認ください。

▲ このページのトップへ

質問
柔道着でも試合に出れますか?
回答

柔道着でも試合に出場することが可能です。
しかし、柔術衣に比べて袖やズボンが太いので、相手に掴まれやすく絞められやすくなり、不利になります。

▲ このページのトップへ

質問
柔術衣の重さを教えてもらえますか?
回答

はい。
重さを知りたい商品名とサイズをお問い合わせいただければ、ご回答いたします。 お気軽にお問い合わせください。

▲ このページのトップへ

質問
ぽっちゃり体型なら、どのメーカーがオススメですか?
回答

道着屋.comで販売しているメーカーでは、KEIKO(ケイコ)とVULKAN(ブルカン)がオススメです。 太めで大きめに作られています。

▲ このページのトップへ

質問
細身体型なら、どのメーカーがオススメですか?
回答

道着屋.comで販売しているメーカーでは、absorbとFUJIがオススメです。細身の形状で作られています。

▲ このページのトップへ

質問
柔術衣と柔道着の違いは?
回答

柔術衣は柔道着よりもズボンが細く、袖の部分も細いです。また、襟も分厚くなっています。 これは、相手に掴まれたり絞められたりをされにくくするためです。 柔道着より上着も短いので、足が長くスタイルが良くみえると思います。

▲ このページのトップへ

質問
柔術衣の洗い方で注意する点を教えてください?
回答

塩素系漂白剤を使うと生地が傷み、色落ちやプリントの剥がれが起きやすくなりますので、お気をつけください。
柔軟剤を使うとごわつきが少なくなるのでオススメです。
また、乾かすときは陰干しがおすすめです。直射日光に当てると生地の色が変わることがあります。乾燥機は生地が縮みやすいので使わない方がよいと思います。

▲ このページのトップへ

質問
上衣(上)とズボンの色が違う柔術衣は試合に出場できますか?
回答

基本的にはできないことが多いですが、 主催者によってルールが異なりますので、しっかりと知りたい場合は主催者にご確認ください。

▲ このページのトップへ

質問
パッチって何ですか?
回答

パッチはブラジリアン柔術衣に縫い付けるワッペンのことです。 プロの選手はスポンサーのパッチをつけることが多いですが、そうでない場合は自分のチーム・道場のものや、好きなメーカー・デザインのパッチをつける人が多いです。 パッチをオシャレに貼るのもブラジリアン柔術の楽しみ方の一つだと思います。是非オリジナルな柔術衣にしてみてください。

▲ このページのトップへ